【長野県上田市】おすすめスポット

こんにちは。とんとん(@tonton_3710)です。

最近お仕事で、【長野県上田市】にいってまいりました。
今回は、上田市のおすすめスポット紹介をしていきます。ぜひ参考にしてみてください。

◆『長野県上田市』とは・・・

◆桜をみるなら『上田城跡公園』

◆ 地酒が楽しめる居酒屋『旬肴食酔 明治屋』

<長野県上田市>
・長野県内では、長野市・松本市に3番目の規模の地方都市。
・国際会議観光都市に指定されている『観光するべき街』。
・人口:153,868人(2020年1月1日現在)

<アクセス>
【電車】
・東京駅〜上田駅 JR北陸新幹線【上田駅】(所用時間:約90分)
・名古屋駅〜上田駅 JR中央本線特急【名古屋駅】→しなの鉄道【篠ノ井駅】→しなの鉄道【上田駅】(所用時間:約90分)
・長野駅〜上田駅 JR北陸新幹線【上田駅】(所用時間:約11分)

【自動車】
・東京〜上田菅平IC 関越自動車道【藤岡JCT】→上信越自動車道【上田菅平IC】
・名古屋〜上田菅平IC 中央自動車道【岡谷JCT】→長野自動車道【更埴JCT】→上信越自動車道【上田菅平IC】
・大阪〜上田菅平IC 名神高速道【小牧JCT】→中央自動車道【岡谷JCT】→長野自動車道【更埴JCT】→上信越自動車道【上田菅平IC】

桜をみるなら『上田城跡公園』

毎年3月下旬から4月上旬にかけて満開見ごろになる『上田城跡公園』
私が行ってきたのは3月中旬の桜が開花しはじめの頃のため、満開の桜は見ることができませんでした。

毎年『上田城千本桜まつり』も開催されており、夜桜に屋台のおいしい地元の食べ物や地酒もあります。春の季節に一度はぜひ行ってみたいスポットです。

地酒が楽しめる居酒屋『旬肴食酔 明治屋』

駅から徒歩3分の場所にある、『旬肴食酔 明治屋』さん。
私が訪れたキッカケは、東京まで帰る新幹線が2時間の待ち時間があったため職場の同僚といっしょに訪れてみました。

店内は小上がりの座敷と約カウンター8席のみ。
店主もご主人と奥さまの2名で切り盛りされておりとても温かみのある空間でした。

入店は午後6時頃から入ったのですがすでに座敷は満席で、午後7時を過ぎるとカウンターに地元のお客さんも入りとても賑わっていました。

<メニュー>

お通しは具が大きい手作りの『モツ煮』。
もちろん乾杯はビールでとても美味しい一品でした。

地酒も種類が多くありました。

私が、いただいたお酒は
・地元の上田市 信州亀齢(しんしゅうきれい)
・長野県松本市 大信州(だいしんしゅう)
・お隣の福井県 黒龍(こくりゅう)

お気に入りの『信州亀齢』は、爽やかで甘みがありのど越しもスッキリした飲みやすい地酒でした。

今回はこれでおしまいです。長野県上田市を訪れる際はぜひ参考にしてください。
以上、「【長野県上田市】おすすめスポット」でした。